医療ジャーナル│マッサージや柔道整復師の資格でプロを目指す

男女

整体や看護などのお仕事

女性

マッサージには足裏マッサージ、タイ古式マッサージ、あん摩マッサージなど種類が豊富にあり、他にも民間で取得できる資格が存在します。無資格で開業可能な整体師とは違い、あん摩マッサージ指圧師は国家資格となります。また、リラクゼーションサービスを提供するサロンやエステを開業しようと考えている方でも、マッサージ師の資格取得はおすすめできます。その理由は、法の縛りがなく世界でも活躍できるといった利点があるため取得を視野に入れておくと良いでしょう。また、国家資格の取れるマッサージ指圧学校は厚生労働省で認可された学校にて学び、取得することが出来ます。ちなみにカイロプラクティックやタイ式マッサージなどの場合は資格が不用です。そういったタイ式マッサージなどは、本場のタイなどで一定期間をカルチャースクールにて学ぶなども可能です。資格取得しておけば様々なマッサージの活躍場所で有効活用することができるため、資格を取っておくに越したことはありません。

旅館でのあん摩業務や、鍼灸整骨院、鍼灸マッサージ治療院などの就職先があります。マッサージの資格には、3年間の課程の履修を指定養成所で行う必要があり、学費が比較的高額になるというところもあります。しかし、取得後は独立開業や介護やリハビリ、医療の分野でも活躍できる場所があります。自己への投資としては学習して国家資格を取得するのも大きなメリットになると考えられるでしょう。
また、マッサージ師を検討している方は自身が何をしたいのか考えて必要な資格を取れる養成所に通う必要があります。そういったマッサージの学校では現代医学に加えて東洋医学を学ぶ必要もあり学校ごとで大きく校風などが異なりますので、学校のホームページや口コミなどを調査して自身の目的にあった学校を選んではいかがでしょうか。

ほねつぎの試験対策

整体

沢山の必修科目があり、範囲の広い試験に対応しなくてはいけない柔道整復師(ほねつぎ)。確実にほねつぎになるには専門学校でのカリキュラムと、実績のある試験対策を受けることが確実な道です。

View Detail

リハビリのサポーター

マッサージ

怪我や病気といった原因での運動能力の低下を、リハビリを行なうことでを元の状態や生活するのに支障がない状態に戻すお手伝いをするのが理学療法士。その資格を取るには専門学校が近道です

View Detail

誰かの心の支えになる仕事

看護師

看護師さんへの道で、進路の視野に入ってくるのが看護学校。寄宿舎があって遠方からも入学可能な学校や社会人入試があることで新しく看護師を目指す方にも入りやすい学校もあります。

View Detail